プロフィール

 

名前  :中野 有也(なかの ゆうや)

出身大学:昭和大学医学部

現在所属:昭和大学医学部小児科学講座 講師

学会活動:日本小児科学会 専門医・指導医

日本周産期新生児学会 新生児専門医

NCPRインストラクター

日本新生児成育学会 評議員

日本DOHaD学会 幹事(編集・学術委員、若手の会世話人)

国際DOHaD学会 会員

Journal of Developmental Origins of Heath and Disease 編集委員

臨床DOHaDセミナー 代表世話人

小児成長研究会 幹事

一言 :大学病院NICUに勤務する小児科医です。多くの未熟児達を治療する傍らで彼らが成長する姿を見てきました。「未熟児たちの未来を変えたい」そんな思いを胸に日々精進しています。DOHaD学説(子宮内や生後早期の環境が将来の体質に影響を与える)は彼らの未来を変えうる新しい概念です。是非一般の方にも知ってもらいたいです。